ミニョン☆の備忘録

パート主婦のコスメ・美容系・健康・料理etc.の雑記ブログ♪(*^-^*)

子育て中の専業主婦の方へ 経験談より

子育て中の専業主婦の方へ

最近、専業主婦の方のストレスをブログで目にするので、記事にしてみました。

きっかけはこの記事です。

www.yamachi-choose.com

 

経験談より

私も子育て中(子供が小さい頃)は専業主婦でした。

主人は仕事が忙しく、深夜に及ぶこともありました。

 

お忙しく働いている主婦との違いは

専業主婦は、逃げ場がないこと!

だからモヤモヤするのです。

 

ここからは一般論です。

子育て中は、ご主人の仕事も大変な時期です。

夫婦とも大変な時期と言えます。

ご主人は専業主婦の方の話を聞いたり、理解してあげるだけでもいいんです。

出来れば、ねぎらいの言葉をかけてあげると救われます。

 

私は当時は全部自分で頑張ろうと思ってましたが、そんな簡単じゃあり

ません。

人や地域などに頼っていいんですよ。

一番近い身内は、実家やご主人のご両親です。

遠くの場合は無理なので、たまに行くとか来てもらうとか。

人間関係はいろいろなので、実家の方が頼みやすい方が多いと思いますが、

可能なら義両親でもいいと思います。

 

少しでも子どもと離れる時間があると、ストレスの発散になると思います。

人それぞれ環境が違うと思いますが、

お母さんが元気なのが、子供にとって一番幸せなので、

ご夫婦で話し合ってみてください。

あくまでこれは理想論です。

私はそうじゃなくて、ストレスをためていたからこそ・・言いたいんです!

f:id:bell88:20180922130406j:plain

 

●義実家に帰省しないという話

これは、ご主人のご両親ですから、数日間我慢されてもいいんじゃないかって

思います。

キツいのは本当によ~くわかります。

同居やスープの冷めない距離の人は逃げられません。

(私はスープの冷めない距離です。)

今は無理でも、少し落ち着かれたら行ってみてあげてくださいね。

育った環境が違うのだから、価値観が違うのは当たり前です。

修行だと思うといいかもしれません。

子どものためにと思い我慢されると、頑張れるかもしれませんよ。

子どもは、どちらも好きなので仲良くしてくれるのがうれしいです。

不仲は、後々子どもの精神的な面で影響してくることもあります。

私は子どものために頑張ろう!!と、ず~っと言い聞かせていました。

 

私のことはこちらに書いています。

こちらには悪いことばかり書いていますが、良いこともありますよ~。

mignon55.hatenablog.com

子育て支援情報一覧

区市町村が実施している子育て支援サービスはたくさんあるようです。

調べてみてくださいね。

子育て支援情報一覧 東京都福祉保健局

最後に

悩んだ時は、誰かに相談してみてくださいね。

聞いてもらうだけで、気が晴れます。

世代間のギャップはあるので、失礼だったらごめんなさいね。

応援しています(*^-^*)♪