スポンサーリンク

ミニョン☆の備忘録

パート主婦のコスメ・美容系・健康・料理etc.の雑記ブログ♪(*^-^*)

Chromeブラウザで「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される意味

「この接続ではプライバシーが保護されません」という表示

ブログサークルの中で、あるサイトに行ったら、こんな表示が出て驚きました。

プライバシーが保護されません。悪意のあるユーザーによって、パスワード、

メッセージ、クレジットカードなどの情報が盗まれる可能性があります。

f:id:bell88:20180316134313j:plain

この接続ではプライバシーが保護されません

これについて記事に書いていたら、読者さんにコメントをいただきました。

詳しく知りたかったので、更に教えていただいたのがこちらです。

 

情報科学屋さんを目指す人のメモというブログです。

【Chrome】「この接続ではプライバシーが保護されません」エラー(NET::ERR_CERT_DATE_INVALID)

一部引用させていただきます。

 

このエラーが表示された原因は、「証明書の期限切れ」ということです。

このエラーが表示されるサイトは、URLが「https」で始まるURLで、「http」のサイトよりいくつかの観点で「安全」なサイトです。

この「安全性」を担保するのに必要なのが、「このサイトは確かにあの人・会社・組織が設置したものです」と証明してくれる「証明書」なのですが、それには有効期限があり、定期的にウェブサイトの運営側は更新しなければなりません

しかし今回この有効期限が切れてしまい、「https」で保護されているはずのサイトの保護に問題がある、ということでこのエラー画面が表示されてしまっています。

パスワードや個人情報、クレジットカードなどの情報を入力には信頼性が不十分な状態です。このエラーを根本的に解決するには、ウェブサイトの運営者側の対応が必要になります。

そのため、運営が気が付いていないと思われる場合やなかなかエラーが解除されない場合は、運営者に問い合わせを行ってみてください。

私の場合は

表示されたのは、URLが「https」で始まるURLではなかったです。

別に関わる必要がない新しいフォロワーさんなので、スルーします。

「触らぬ神に祟りなし」ってことで。💦

私はこういうのに疎いので、また何か情報があれば教えてくださいね~。

スポンサーリンク